自社の余剰資源を利用している会社は既に増えつつある状態

クラウドサービスを運営する会社は今後更に増えていくとの予想

ドイツではマーケットプレイス戦略ドイツテレコム(DT)の研究部門から独立したチモリは、2009年一月、ネットワークを通じてコンピューターリソースの売り買いが可能となるeマーケットプレイス「チモリ・パブリック・クラウド」サービスを開設すると発表した。グーグルやアマゾンが自社の余剰資源を第三者のユーザーに利用させることで成功したのをヒントに、今後多くの事業者が自社の余剰資源を利用したクラウドコンピューティングサービスに参入してくることも予想される。

自力でユーザーを集めるには限界がある。そこに交換市場(マーケットプレイス)があれば、ビジネスは効率的になる。チモリの提唱する「クラウド・マーケットプレイス」は「情報資源の交換」を通じて、クラウド市場を活性化させるサポートビジネスに発展するかもしれない。ところで、一昔前のことだが、ム(空き時間)を第三者に提供するネットワークにつながった多数のパソコンがアイドルタイ「グリッドコンピューティング」がブームになったことがあった。

そのアイデアの一つに、企業や学校、家庭などの余剰コンピューティングリソースをグリッド提供事業者に貸し出し、それで収入を得るというものがあった。クラウドコンピューティングの一つの形態は、安価なパソコンを多数、並列に利用し、全体として大量のデータ保管や処理をするというものである。「チモリ」の様なクラウド・マーケットプレイスが立ち上がれば、企業や家庭の小規模なコンピュータークラウドをチモリ経由でグーグルやアマゾンといった大規模クラウド事業者に提供するといったモデルも生まれるかもしれない。


新着情報
2014/12/28 注目記事を更新しました。
2014/12/24 新着記事を更新しました。
2014/12/23 無制限の帯域幅を更新しました。
2014/12/20 米国経済の影響を更新しました。
2014/12/18 付加価値を提供を更新しました。
2014/12/16 単純なITスキルを更新しました。
2014/12/15 クラウドサービスを運営する会社は今後更に増えていくとの予想を更新しました。
2014/12/12 ホームページをリニューアルしました。

今得サイト
グループウェア LacoodaiQubeグループウェア ProWeb Rabbit
グループウェア「アイボプラス」のメーカーサイトです。携帯電話、i-Phone、スマートフォン対応。SaaS形式グループウェア「iQube」のメーカーサイト。1か月無料体験あり簡単操作で様々な機能の備わったグループウェアならグループウェア ProWeb Rabbitに決まりです。